格闘中・・・

はい、どうにかこうにかインフルエンザの嵐は過ぎ去り・・・家族もそろって、ほっと安心しているとこ

ろです。家族がそろっているだけでうれしいなんて・・・。(笑)

外は雪で外に出る意欲もなく、気が抜けたのもあって半日ゆっくり過ごしました。

といっても時間はあっという間に過ぎるもので、やぎが「メ~ッメー!!」と餌をくれコールでうるさい

です。これが終わったらやぎと鶏と餌やりです。

卵も相変わらず営業にはげんでいます。

卵の黄身の色は普通大体のところは、天然の色素飼料(たとえばパプリカ色素だったりマリーゴールドだ

ったり)を餌に混ぜて黄身の色を出します。

本間農園では草をたくさん食べさせて、草から自然な黄身の色をだそうとしてきました。

ところが季節は冬。今日みたいな雪の日は草と言っても取るのも大変だし量もそれほど取れません。

そこで、餌にほうれん草やにらを与えたり・・・となんとか色素飼料を使わずになんとかいけないものか

試行錯誤です。

「黄身の色が市販のよりよくない、病人の色みたい・・・」とも言われたりして、がっくりきたりです。

でも、お客様の声は大事。

今日の最高を最低にして、改善あるのみです。

とにかく、まずは心も体もたっぷり休んでからにするとします。

あぁ、温泉でもいきたーい。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

雄二郎のいさぎよさ

次の記事

冬場の課題