おかみの趣味の時間

はい、今日も小雪の混じる、時折吹雪いております。

ここ九州は佐賀県ではございますが、脊振という山間でもあるため雪は毎年積もります。

でもここまで雪が積もり、吹雪くのも近年珍しいのではないでしょうか。

寒さが苦手なものでして、生きていく最低限度の行動でいきています。

と言っても、今もやぎが「メエー、メエー」となき餌のさいそく。

人のご飯や鳥の餌やりはおあずけというわけには参りませんから・・・。

さてさて、去年 森ミズエさんを通じて詩誌「扉」に入会させていただきました。

初投稿の「家族」作りましたので・・・お暇な方はお付き合いください。

         「家族」

    ついあたりまえだと思いがち

   仕事に行くのもあたりまえ

   食事が出てくるのもあたりまえ

   あたりまえの傲慢さから感謝の心さえ失せてしまう

   本当にそれはあたりまえですか

    波がたたないのがいいですか
   
   波風たって、本音をぶつけてこそ本当の自分が、生身の声が出てきます

   あなたはそんな風にかんじていたのね

   近すぎて気付かなくってごめんなさい

    ガラスの向こうでは分からない

   隣の芝はよく見えるもの

   一見幸せそうでも、本物かどうかは心の中しだい

    ルーツをたどると莫大な数の先祖様

   生きつないできたいのちのバトンは家族という中で熟成されて

   次へとわたされます

    つながっていこうとして家族あり

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

気付けば2010年