荒代掻き

 昨日、第二種電気工事士の筆記試験が佐賀大学でありました。
 
今日早速HPで自己採点してみると、どうにか合格しているようです。 今度は実技の勉強です。
 
しばらく勉強に忙しく、ブログの方はなまけてました。 おかみも子どもたちも、鶏も犬もヤギも相変わらず元気で
 
す。 試験が終わって早速田んぼへ行き、荒代掻きをしました。 一緒にお米を作る3家族のお父さんたちも、
 
しょっちゅう田んぼに顔をだして、一緒に作業をしてます。 共同で米作りをする窓口として、正直大変な面もあり
 
ますが、頼もしい面もあり、仕事では味わえない味わいや、人間関係がつくれたりして、なかなか味わい深いも
 
のがあったりします。 土地を貸してもらってる地主のおばあちゃんとのやりとりや、近所で米作りをされている方
 
との水をめぐってのやり取りと、なれない分わからないことだらけで、なかなかスムーズには行きませんが、
 
この苦労を酒の肴に、無農薬の米で作ったどぶろくをみんなで飲むのが楽しみです。
 
 
 今度の日曜日が田植えです。
 たくさんの人があつまりそうなので、もしかしたら全部手で
植えるかもしれません。
 
遼平も雄二郎も田んぼ大好きです。 いつも泥だらけになるので、おかみは「洗濯が~」
と嘆いています。 園長としては思いっきり遊んで汚れるのは仕方ないと思いながら、おかみの負担にもならないようにと、田んぼで泥んこになったら子どもたちが自分で服を洗濯することに決めました。
 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

遼平畑の収穫

次の記事

田植え祭り