田植え祭り

 園長です。 このあいだの日曜日に田植えを行いました。
 
4家族がそれぞれ友人や知り合いに声をかけ、50人近い老若男女が来てくれました。
 
目印のついたロープを縦にはり、横一列に並んで、横のロープを動かしながら、手植えをしました。
 
2反の田んぼも午前中で終了し、みんなで持ち寄ったおかずやカレーを食べました。
 

初対面の人どうしも、声をかけ
 
たり、やり方を伝えたり、植え
 
るのが遅い子どもも大人が
 
フォローしたり、とにかくとって
 
も楽しかったです。
 
何十年ぶりにする人、初めて
 
する人、みんなとってもいい顔
 
してました。
 
 
 

あとからどんどん人がきて、
 
一列では順番待ちの人がでて
 
きたので、急遽反対からも植
 
え始め、最後に合流したとき
 
にはお互いに握手をしました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 共同で米作りをするということは、一家族でするのと別のエネルギーがいりますが、それぞれで役割を分担し、
補い合い、喜びを分かち合えるのは格別の味わいがありました。 子どもたちも子どもどうし、くたくたになるまで
遊んでいました。 米を作るのですが、米を作ることが本当の目的ではなく、こうしたことがしたかったことなんだなと改めて実感しました。  みなさんほんとうにありがとうございました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

荒代掻き

次の記事

春じゃが