今日はよく働きました

 
今日は区役がありました。お宮さんの通路の土砂崩れの片付けです。
田舎暮らしを始めてびっくりしたことの1つに、「区役」があります。
今屋敷地区は3世帯8人が暮らしていますが、年に4回ほど区役と称して、草刈があります。
草刈にでて来れる人は大体6人で、2日がかりで永遠と続く草刈にびっくりです。大体、草刈機4台フル稼働で私はまだ草刈機をつかえないので、回り仕事や鎌でしますがたいした戦力にはなりません。
今日は土砂の片付けでしたので、2時間ぐらいで終わりました。
限界集落と言われているところです。
今屋敷地区を盛り上げる秘策を土砂を片付けながらワイワイ話します。

「宝くじを買って、お宮さんにお願いすると当たるとかだったら、人が大勢来るぞ!!」

「それはいいねぇ~」

「ところで、宝くじ買ったことあるか?」

「いや、ない」

「そら、買わんば始まらんなぁ」  わっはっは!!

本間さんのところはまだちいさか子どものおっけん・・・。と何かとおおめに、寛大にみてくれている
温かい人たちばかりです。

汗だくになったついでに、区役終わって 本業の鶏の止まり木の補助棒つけをしました。
慣れない手つきで、大工仕事もこなします。園長は日曜日、消防の夏季訓練とかで結局1日つぶれてしまって、なかなか補助棒つけてくれないので、自分でやってみました。
人なつっこい彼女たちなので、たらふく緑餌をやりました。そのすきに、トントン。。カンカン。。
今日で102日令。今は寝枠の上に寝ているのを、徐々に止まり木で寝てくれるよう、しつけしていきます。鶏の子も人の子と同じように手間ひま、愛情かけて育てています。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

布ナプキンつくり