稲の会

12月27日に稲の会第一回目をしました。

来春からお米作りを一緒にしたいと言う4家族が集まり、作戦会議・・・いやいや今回は顔合わせがメイ

ンでした。

お昼前に皆そろい、予定の田んぼを歩いて見に行きました。この日は天気がよくて、ちょっぴり風が冷た

かったです。日差しが温かくて、よかったです。

おおよそ2反の面積の田んぼ。2年作られていませんが、手が入れられているようで草ぼうぼうではあり

ませんでした。思ったよりも広いです。でも4家族でするならちょうど良いぐらいでしょうか。

さっそく、家に戻りまずは腹ごしらえ。みんなでおでんをつつきます。

子どもたちは、群れになっておおはしゃぎ。勝手にみんなで上手に遊びます。

親は親同士で、今分かっている範囲で、出費事項や決めておくことなど打ち合わせです。

なんせ皆、ド素人集団なものでお米作りの一連の流れも知らないので、えがきようがないのが正直なとこ

ろ。やりながら、勉強していくと言う感じです。

初めからうまくつくろうとは思っていませんが、子どもたちにとっても親にしてもこのお米作りの経験・

体験はお金では換算できないものではないかと思います。

古代人類が受け継がれてきた、米作りのDNAが呼び覚まされるといいなぁ~と思っています。

ゆくゆくは、4家族が学んだ末、次は自分の家の近くに田んぼを借りてお米作りがひとり立ちできるまで

になると嬉しいです。

本間農園が土台として受け入れていくので、まとめていく度量も必要です。園長よろしくー!!

今年は念願の養鶏がスタートし、来春はお米作り。

今まであたためてきたことを発揮していくことばかりです。

若いもんは、思いっきりやったらいいといって用意してくれた田んぼで、どれだけ自分たちが楽しくやれ

るか、学べるか、楽しみです!!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

最近の鶏の様子

次の記事

気付けば2010年