今年初の生産者部会

脊振の産直のお店、高取山公園で今年初の生産者部会がありました。

今回は農業普及所の方や産直アドバイザーみたいな方たちも来て下さって、2009年を振り返って、2

010年を描きさらに売れ上げUP,作る楽しさUP,となるようにご指導がありました。

9:30~のスタートでしたが、他の産直のお店の初卸とも重なり、1時間遅れの10:30~参加しま

した。ちょうど同じ頃にこられた方もいて、後ろの方に座りました。

ほとんどが野菜の栽培方法のノウハウ、販売方法のノウハウで卵も少しは参考になることはありました。

家庭菜園もしてますからね。それにしても、売れる野菜を1年通して生産していくと言うのはなかなかの

努力がいります。しかも昨年からやはりデフレの影響もあり、手間隙かけても、安値でたたかる・・・

となげいていた方もいらっしゃいました。H9年からこの高取山公園&産直の店はオープンされたよう

で、生産者部会としての会員数は40人弱のようでしたが、やはり高齢とともなってやめていかれる方、

休止されている方も出てきているとのことでした。

そのなかで、昨年暮から新会員として本間農園が参加したものですから、若い?!と言うだけでみなさん

に応援していただけると言う、まことにうれしい。(^-^)/

田舎では街に働きに出たがる若者が多く、街には農業を志す若者も少なくないのですが田舎につてなど縁

がないとなかなか開拓が難しい。若者と田舎をつなぐジョイントが弱いのが難点です。

本間農園もいろんな方たちの応援やお力添えでここまでこられました。

園長は農業の楽しみを若者に伝えたい!!そのためにも自分たちがそのジョイント役になりたいと思ってい

るようです。

さて、一緒ぐらいに後れてやってこられた方と隣に座っていましたが、以前脊振保育園に講演会にこられ

た方でした。しいたけも大々的にされているようで、しいたけの原木の朽ちたものをほしいとお願いして

みると、快く受けてくださいました。

炭素循環農法にはしいたけの原木の朽ちたものがあると畑の菌ちゃん大喜び!!です。

遅れてきて、これも又縁がありました。うれしー

鶏舎にまく落ち葉を集めていたら、ジョギングされていた男性の方に、「本間さんの卵おいしかったです

よー、がんばってください!!」なんて声をかけられて、木枯らしのふく中涙が出そうなぐらい、うれし

かったです。

目に見えない力に後押しされているような気がします。たくさんの方に応援されて、うれしいです。

いろんなことがあるけれど、この気持ちを大事に、ぼちぼちがんばっていこうと思います!!

年始スタート、めっちゃいいです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次の記事

還暦祝い!