実りの秋

 先日土曜日に田んぼの稲刈りをしました。
米づくりを始めて2回目の収穫です。 今回も四家族が友人たちに声をかけ、合計40人以上の方たちが参加してくれました。 みなさんありがとうございます!!
 おかげさまで、手刈りで、はざかけまで夕方には無事終了しました。 天気も良くて、気持ちよかったです。
何よりたくさんの方との出会い、子どもたちもすぐ仲良くなって友達が出来て、有形、無形ともに実りの秋でした。
 
 福岡から若い女性3人組も参加してくれました。 
 
田んぼが華やぎます。
 
田植えや稲刈りがきっかけで
カップルが誕生する日も近いうちにあるかもしれませんね。
 
 
 
 
 
 
 
 

 お昼はみんなで持ち寄った料理で屋外食。 働いた後はおなかも減ります。
 
おにぎりや豚汁、ピザまで出てきて、美味しかったです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 そして、お待ちかね野外コンサート。 一緒に米づくりをしている原夫妻はプロのミュージシャンです。 ギターとオカリナでユニット(シャナ)を組んで、各地でコンサートをしています。
 
真ん中でジャンベ(アフリカの太鼓)をたたいているのは五島列島のたけ兄さん、本業は歯科技工士です。 田植えにつづいて参加してくれました。
 
秋のそらに陽気で澄んだ音色が響きます。
 

 飛び入りで友人のT君がドラムで参加です。
 
結構さまになってましたよ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 夕方、すべての稲をはざかけにし、作業は終了しました。 後はお日様の力で乾燥させます。
刈り取ったわらの香り、遺伝子の中に刻まれた収穫の喜びを呼び起こしてくれます。
みなさん本当にありがとうございました。 来年もまた楽しみましょう。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次の記事

初代の鶏たち