手のかかる息子

本間農園の3男、ウイード。

一応我が家の番犬である。

近隣に家がないこともあって、ほとんど放し飼い状態でした。

最初はうちの玄関も出れないほど、箱入息子でしたが、本間農園に来て1年余り。

今は、野山を駆け回るほどたくましくなりました。

最近は、1キロ先にあるゲートボール場にウイードが出没して迷惑だ、とか糞の処理に困っていると聞き

日中つないでいました。

しかし、今朝保育園に送迎して帰宅後ウイードの姿見えず・・・。

つないでいたにもかかわらず、紐を噛み切って逃亡した模様。

いやな予感して、方々探し回りました。 くたびれて、家に戻った矢先、電話があり「あんたんところの

犬が来て、迷惑している!!」怒り心頭のお声。

早速、かけつけて、謝り、糞の片付けとウイードの保護と・・・。

昨日は調子が悪くて寝込んでいましたが、幸い今日は調子がよく、迅速に対応ができてよかったです。

近隣の皆様、ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。

ヤギの逃亡や犬の逃亡。近所の方にはたびたび頭を下げてまわって、生き物を飼うというのはいろんなハ

プニングがあるものです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA