水力発電所

 家から歩いて5分のところにある明治時代に作られた水力発電所。

九州発の水力発電所だそうである。

 レンガづくりのなかなかモダンな建物である。

脊振山の豊富な水のおかげで、現在も3機のモーターが稼働中である。

近くには桜の花が何本もあり、花見の隠れた名所になっている。

園長は水力発電にとても興味があって、近い将来家の前の小川で、マイクロ水力発電を自作してみたいと

思っています。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA