女性のおしゃべりは元気の素

念願の田舎暮らしを実現し、先日出産をした友人のところへ久しぶりにいきました。

ご実家から、お母さんも加勢にきてくださっていました。

今年は知人友人、ベビーラッシュで、数えただけでも6、7人。

ちんまくって、かわいかった~。(^-^)

赤ちゃんは世話するのは大変ですが、見ているぶんにはほほえましくていいもんです。

テルミーの先生でもある友人は、産前、産中、産後とテルミーが活躍していると言っていました。

標高が高いので、朝晩は冷えるようでアラジンのストーブ、湯たんぽも活躍していました。

妻のつぶやきや田舎暮らしの苦労話、興味関心も似ているので話し始めたら時間はあっという間です。

おしゃべりすると、不思議と元気が出てくるもので…

帰りの車の中で、よし!午前中に仕事終わらせるぞーと意気揚々となりました。

心のエンジンがかかりだすと、早いんです。

夜は夜で、園長と秋の夜長で語り合い。

養鶏も始まり、来年春には米作り。園長は相変わらずの会社づとめで、大丈夫かなぁ~という一抹の不安

があるのを話しました。

ちょっと、ペースが速いような、でも周りの状況は準備が整いつつあるのも感じていたり。

園長が思う、食糧危機がいづれくるのを想定して、今やれることをやっておきたい話や若い人たちの活躍

の場や育つ場を用意したい思いなど…園長は夜になるとさらに熱く語りだす!!

やれるのかなぁ~なんて不安も、やってみなきゃわからないし、あまり先の心配はしないでおこうと思い

ました。園長が先の描きはするから、あまり先の心配はしないように!というので、考えないようにしま

した。そのほうが楽ちん。

おかみは、今日は何のメニューにしようかとか、鶏のえさや草やり、ヤギが鳴き出したらキャベツやって

と日々のことで手一杯。

自分の力量で、ワクワクすることを大切にしていきたいです。

じゃないと何のための、田舎暮らしかわかんないですもんね~。

園長とのおしゃべりも早々に切り上げ、今夜はここまでとします。

では。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

ぼちぼち、営業です!

次の記事

しいたけ!!