行かせてやりたかった、親のこころ、子のこころ…

雪の影響で、ひよこの保温箱つくり、入雛準備の堆肥熱踏み込み作業がずれ込んでいました。
雪でそれどころでなかった。(T^T)
もう、何としてでもしないと!!と、まだ雪の残るなかの作業。
なんの準備もなく、行き当たりばったりの作業はなかなか手間取ります。

そんなバタバタしているなか、長男中学受験の結果が届く。

夕方、家族が見守るなかで長男が封をあけると…。

あるはずの番号がないのです。

しっかり者の親思いの長男にかぎってそんなことあるはずがない!

番号確認しても、ないものはなく…あとはもう、腹一杯長男は泣きました。

悔しいなぁ~、くやしいなぁー゜゜(´O`)°゜

一緒に受けた仲間はうかっていたので、さらに悔しかったのだと思います。

結果発表から2日たった今、少し冷静になって思うに、この経験は長男もよい経験になり、私たち夫婦でも考えさせられ、親としても得るものが大きかった。
私も、長男の理数系をもっと伸ばしてやりたく、行かせたかったー゜゜(´O`)°゜
行かしてやりたかった…(T^T)
初めはただただ、そればっかりだった。

長男が中学受験をチャレンジしてくれたおかげで、親としてもやりきれなかった悔いをリベンジしようと夫婦で決めました。3年早く気づけてよかった。

子育ても真剣勝負!!です。

??????

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA