本間農園のヒヨコ

自然養鶏法で落ち着きのあるおだやかなニワトリの群

本間農園では全国的にもほとんど行われていない堆肥の発酵熱を利用した自然養鶏法に基づいて、産まれたその日からヒヨコ達を育てています。
他の多くの養鶏場では、卵を産めるようになるまで育てられたニワトリを専門業者から仕入れています。

ヒヨコ達にはすぐにエサとして玄米を食べさせて胃腸を丈夫にします
ヒヨコ専用の小屋は、自然に足腰が鍛えられる独自に考えられた作りになっています。

堆肥の発酵による優しく温かい寝床で育ったヒヨコ達は毛艶が良く、丈夫に育ちます。
また、ケンカやイジメがなく温和な性格です。(カゴ飼い・電気暖房式の養鶏と比べて)

カゴ飼い、窓のないウインドウレスの大規模養鶏ではニワトリへのストレスが大きいので抗生物質やワクチンを多用せざるを得ません。
本間農園ではヒヨコ達を産まれたその日から手間暇かけて丈夫に育てることで薬剤に頼らない養鶏をしています。

本間農園では昔ながらの養鶏法を守りながら、たくさんの娘たちをヒヨコの時から何度も見回り、声をかけて大切に育てています。

 

本間農園おかみ 娘(ヒヨコ)達への愛のコメント

本間農園 おかみ毎朝、鶏舎に「オハヨー」と声をかけて入ります。するとヒヨコたちはお母さんが来た!と言わんばかりにワーッとよってきます。
産まれたその日から私の声で
育っていくのでヒヨコの母として子育ての日々です。
だんだん体が大きくなると悪知恵もついてきてわるさもしたりします。脱走したり(笑)。
人の子育ても、鶏の子育ても手探りながらも一生懸命。
泣いたり笑ったりしています!
かわいいわが娘たちです。