この本は

春から2反の畑で野菜を作りますが、
実は園長、野菜作りは家庭菜園レベル。
本格的にやったことはありません。

美味しくて、栄養価が高い野菜を、無農薬、有機栽培で作る、 旬の野菜を多品目作る。という方向性だけはあります。

何冊か本を読みましたが、石灰でphを調整したり、化成肥料をふったり、病気や虫には農薬と、全然しっくりしません。

そんな時本棚を片付けていたら、こんな本が見つかりました。

赤峰勝人さんの書かれた 循環農法という本です。
そういえば、10年近く前、赤峰さんの佐賀の講演会に行き、その時に買った本です。まだ一度も読んでませんでした。

ページを開いて見ると、大変興味深く、引きこまれ、あっという間に読み終えました。 続く

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA